FAIL (the browser should render some flash content, not this).
WELCOME TO THE WEBSITE OF THE
ACE TENNIS CLUB
The エーステニスクラブ は小さなテニスクラブですが、優れたジュニア選手の育成にとりくむトレーニングプログラムを実施しています。多くの専門家は子どもたちが楽しむことが大切だといいますが、私達は子どもたちが何か上手にできた時に一層大きな喜び、楽しさを感じるのではないか、そのことを一生懸命にやることや、きちんとした自己規律をもつことに自分たちもプライドをもつのではないかと思います。単に技術的な指導だけでなく、子どもたちの身体的、精神的なすべての面での成長発展を図ろうということが私たちの目標です。テニスコートだけでなく、その人生において持てる力を発揮出るように。
山梨ダンロップカップ 2013 と 2014

Girls 12U Champion
佐々木成子は、関東公認試合で初となる優勝を幸運にも手に入れ、自分の誕生日を祝いました。一度自分のリズムを見つけ、第2セット3-0まで6ゲーム連取しましたが、そこで太ももがつり出します。まもなく走れなくなり、痛み止めを飲んでこらえ、4-1でリードしていたセットがタイブレークまで追い込まれたものの、何とかタイブレークを取り、勝利を手に入れました。

写真 2013   2014       ビデオ 2013   2014

佐々木綾子 6才にして初試合
6才の佐々木綾子は、3週間の集中コースを受けて 試合に備え県ジュニア大会12才以下ダブルスで、相手が見つけられなかった姉の佐々木成子のパートナーとして、彼女にとって人生初の試合出場を果たしました。試合は3時間を越え、最後はタイブレークに26分もかかったというドラマチックな展開になりました。

練習時程       ビデオ Stage 3 Red Balls Stage 2 Orange Balls 23-Inch Racket Stage 1 Green Balls Serving Green Balls Receiving Real Serves Regular Yellow Balls

デビュー戦       ビデオ Match Highlights Set 1 Highlights Set 2 Highlights Tie-Break Highlights
日本チームとACE 韓国へ Team Japan in Korea Team Japan in Korea

ACE Girls in Korea
佐々木龍子佐々木成子は、 神奈川県予選を勝ち上がり、第8回KCP大会KETF大会という、韓国で行われる国際大会の日本選手団に加わることになりました。龍子は、背骨骨折は治ったものの、神経損傷があり左腕を動かすのに制限がかかり、彼女にとって初の国際試合は大番狂わせになってしまいました。成子は、両大会で外国勢の中ではベストの成績をシングルス・ダブルス共に残しました。また2人の語学力が買われて、大会での日ー英語の同時通訳を手伝いました。

写真 8th KCP Int'l 8th KCP Reception Party KETF Korea Int'l     ビデオ Angelyna @ KCP Christyna @ KCP Day 1 Christyna @ KCP Day 2 Christyna @ KCP Day 3 KETF Doubles KETF Singles


エース選手育成システムvs日本テニスクラブ

エーステニスのトレーニングシステムはプロテニスプレーヤーのトレーニングに似ています。私達は個々の選手の全体的な技術向上に注目しています。ただ単に決まりきったトレーニングの流れを子どもたちにさせるようなことはありません。この優位性は次のようなものです…

続きを読む
日本ジュニアテニスツアー 女子第1位

龍子成子は2人とも日本ジュニアテニスツアー2012年年間ランキング女子の部第1位!の成績で2012年を終えました。年明けすぐのランキングでは14才以下の部12才以下の部の新年齢枠でそれぞれ全国第1位を取り、新年をスタートさせました。

成子は、12才以下だけでなく、14才以下の部の試合でも果敢に攻めて、10才以下の部トップの地位には5月に、全国全年齢1位(18才以下)の座へは10月に到達しました。とはいえ、18才以下の部で10才の選手がそのように昇進した事実がJOPのポイントシステムを刺激したのでしょう、2013年からシステムが変更されてしまいました。

龍子は2012年の最後2週間のみですが12才以下の部1位の座に着きました。6月の背骨骨折以降痛みに苦しんだことを考えると、この結果は怪我以前の正味6ヶ月間で得たものになります。今年のカムバックストーリー第6回トーマスカップにて選ばれました。

National Girls #1 (10/12)

全国ジュニアテニスツアーチャンピオンズ
佐々木成子は練習不足からくる疲労に負けず、全力を出し切りました。けれど、惜しくも決勝で負けてしまいました。成子が無事に決勝までプレーし続けられたのはのご加護があったからです。また負けた時こそ見える、彼女の誇り高き人間性のすばらしさ。今回の大会での経験は、彼女がより大きな勝利へ導かれるための第一歩だったのです。

写真       エピソード

Girls 10U Champion
日本でTebowing Tebowingとは?
(動詞) ひざまづき祈り始めること、たとえ周囲の人が全く別のことをしていたとしても。
Tebowing.com
大磯フェニックス 2011年12月10日

佐々木龍子は、スズメバチに刺されたアレルギー反応で両手に痛みを抱えながら、7回目の大会優勝を手にしました。佐々木成子は強気のテニスで駒を進めましたが、決勝で硬さが出てしまいました。しかし、皮肉にもこの日初めてTebowingTebowingとは?
(動詞)ひざまづき祈り始めること、たとえ周囲の人が全く別のことをしていたとしても。
した成子が、奇跡的に試合の流れを変えました。成子のサービスゲームで、ゲームカウント0-5、スコアは0-30まで追い込まれていましたが、再対戦者でまもなく全国ランキング1位になる宮地蘭さん相手に戦い続け、7-5で成子が勝利を奪取しました。

写真       Tebowing.com       ビデオ



ホーム    |    コーチ    |    メンバー    |    イベント    |    利用規約
Copyright © 2009-14 ACE Tennis Club. All right reserved.